bugfix> node.js > 投稿

Google OAuth2.0でDialogFlowを使用するサンプルコードはありますか?

oauthcallbackとトークンエンドポイントがあるはずですが、使用するコードが見つかりません。

これは、認証URLとトークンURLをリンクするアカウント用です。

回答 1 件
  • これらは実際にはDialogflowに関連していないため、コールバックおよびトークンエンドポイントのサンプルコードは見つかりません。 Dialogflowはこれらのサービスを提供せず、基礎となるメッセージングサービス(この場合はGoogleのアクション)に依存して、認証またはアカウントリンクを実装しています。

    Googleのアクションには、ニーズに応じて、非常に幅広い認証/リンクと基本的なIDオプションがあります。あなたは言わないなぜ あなたはこれをやろうとしているので、正確な答えを出すのは難しいです。

    最も単純なケースでは、匿名ユーザーIDの機能を使用できるようになる前に見たのと同じユーザーが表示されていることを知る必要があるだけです。

    名前や場所などが必要な場合は、許可を求めることができます。

    アシスタントで使用したGoogleプロフィールだけが必要な場合は、Googleサインインでアクションにサインインするようリクエストできます。これには、彼らのGoogle IDとメールアドレスが含まれます。アカウントでこの情報を追跡する場合は、システムの彼らのアカウントにリンクするために使用できます。

    より高度なものが必要で、サービスへのサインインが必要な場合(おそらく、サービスへのGoogleアカウントを使用してログインする必要がないため、Googleサインインを要求できないため)、 OAuthサーバーを介したアカウントリンクを提供する必要があります。これを処理するには多くの異なる方法があります。

    すでにOAuthサーバーを使用している場合-素晴らしい!あなたは行ってもいいです。

    そうでない場合は、Auth0やIdentityServerなどを調べて、ニーズに合っているかどうかを確認することをお勧めします。

    最後に、Googleは、アシスタントと連携する独自のOAuthサーバーの作成に関する指示も提供しています。これは、Webhookフルフィルメントを構築しているのと同じプラットフォーム(Firebase HostingやFirebase Cloud Functionsなど)を使用して実行できます。繰り返しますが、それぞれのニーズは異なるため、このためのサンプルコードはあまりありませんが、これにより、実装する必要があるものを説明するための擬似コードが提供されます。

あなたの答え