bugfix> azure > 投稿

ステージングとプロダクション用に2つの異なるCosmosDBアカウントがあります。コレクションに設定したスループットに問題があります。

CosmosDBのステージングでは、コレクションの1つに4000 RUがあります。メトリックでは、プロビジョニングされたスループットが構成したものと似ていることがわかります。

実稼働では、コレクションの1つは、私が構成したものとは異なるスループットを持ちます。プロビジョニングされたスループットは12000 RUであり、メトリックで確認できるのは1200 RUです。プロビジョニングされたスループットは10で割られているようです。

私が見ることができる唯一の違いは、CosmosDBアカウントの読み取りと書き込みの場所です。これについてはあまり知りません。助けてください。

回答 1 件
  • コレクションはパーティション化されていますか?

    その場合、スループットはパーティション間で均等に分割されます。コレクション全体に対して12000 RU/sをプロビジョニングし、10個のパーティションがある場合、パーティションごとのスループットは12000/10 = 1200 RU/sになります。

    次のことを伝えるメッセージがページの上部に表示されます。

    コレクション{NAME}には10個のパーティションキー範囲があります。プロビジョニングされたスループットは、これらのパーティションに均等に分散されます(パーティションあたり1200 RU/s)。

あなたの答え